海外旅行は、男性ウケが悪い趣味No1!じゃあどうしたらモテるの?

こんにちは!崖っぷち20代アラサー、喪子です。

アラサー女性の皆さんは怒らずに聞いていただきたいことがあります。

海外旅行、ダンス、ヨガは「男受けが悪い趣味TOP3」として長年不動の地位を築いています。

なぜなら「金がかかる女っぽいから」。

正直、余計なお世話だ!(# ゚Д゚)と思いますが、じゃあどうしたらモテるのか。

自身も海外旅行好きかつ、同じ趣味の女友達が多い私が、恋活をしていて分かった「海外旅行という趣味を徹底しつつ、モテる恋活法3選」をご紹介します。

ゲストハウス・ユースホステルのドミトリーに泊まれ

海外旅行で恋活:ローカルな場所へ行ってみる

海外旅行で恋活するなら、現地のユースホステル・ゲストハウスの「ドミトリー」に泊まることをおすすめします。

女性1人でドミトリーはちょっと怖いと思うかもしれませんが、怖いことなんて全然ないです。

注意することといえば、貴重品の管理くらい。

私は東南アジアの国をバックパックしたことがあるんですが、置きっぱなしにしていた汚いビーサンを盗まれたりしたことはありますが、お金をとられたり、男性に襲われるなんてことは一切ないです。

ドミトリーは、現地の人や旅行者と自然に仲良くなれる上に、とにかく安い、最高の宿泊方法です。

もしドミトリーが怖い人は、親日的な国に行くことをおすすめします。台湾とかタイとか。

こういった国の人々は、基本的に日本人に友好的なので、想像以上のホスピタリティで接してくれます。

そんな中で、親しくなって恋に発展することはよくあることです。

また、もし語学が好きならば、あらゆる国の語学を少しだけかじっているとより良いですね。ドミトリーでは、世界各国から旅人が来ます。

そんな時に、数か国語で「ありがとう」くらい言えると、会話するきっかけになります。

タイのドミトリーで出会ったドイツ人と、半年つきあったことも

タイのドミトリーで出会ったドイツ人彼氏

これは筆者の体験談ですが、タイのチェンマイに行った時、激安ゲストハウスのドミトリーに泊まったことがあります。

一泊40B(約130円くらい)程度かな。

私はその宿に1週間ほど滞在したんですが、すでに2〜3人のバックパッカーが滞在していまして。

オーストラリア、フランス、ドイツなど欧州からの旅行者ばかりで、みんな年下でしたがしっかりした子たちでした。

特にドイツ人の男の子(当時私より5歳ほど年下)は、タイの様々な料理や文化を積極的に教えてくれて、1週間の間にかなり親密になりました。

私のタイ滞在が終わる前日に「このまま離れたくない」と告白されまして‥

1年間ほど、ドイツと日本で遠距離恋愛をしていました。懐かしいなあ‥当時は若かったなあ‥。

日本では「ババア」「賞味期限切れ」なんて言われるアラサーの自分が、海外では「年齢なんて関係ない!」と男性たちに接してもらえるのが嬉しかったです。

海外旅行趣味の人が恋活する醍醐味は、これですね。(独断と偏見で断定w)

積極的に、ローカルな場所に行け

海外旅行で恋活:秘境に行ってみる

どこの国でも、観光地には外国人旅行者が溢れかえっています。

そういう場所では、たしかに現地の人々が積極的に話しかけてくれますが、皆セールストークばかりです。

また、観光地にいる外国人旅行者たちの多くは、セルフィーなど写真を撮るのに夢中です。

ほかの旅行者と積極的に会話しようという人はあまりいません。

なので、狙い目なのが「旅行者のあまりいない、ローカルな場所に行く」こと。

現地の人から話しかけてもらいやすいし、穴場スポットに来ている旅行者同士は仲間意識が芽生えやすいのでよく話しかけてもらえるんです。

ローカルな場所に行くのは、結構大変です。

自分で電車やバスの乗り換えを、知らない国で行わなければいけません。

時には、タクシーで詐欺にあうこともあるかもしれません。

でも、失敗したり不安になったぶんだけ、成長できます。

ローカルな場所に旅行に行くと、そこに来た旅行者たちとは、同じ不安や失敗体験を共有できるんです。

得難い経験・感情を共有できるからこそ、恋につながるくらい仲良くなれるんですね。

パックツアーで旅行しろ

海外旅行で恋活:パックツアーを利用する

また、JTBやH.I.S、ANAなどが主催するパックツアーで、日本人観光客と仲良くなるのも手です。

同じ国に興味のある日本人と仲良くなれます。

ただ、同じパックツアーに同年代の男性(かつ独身)がいる可能性はさほど高くないですし、バックパックするよりも観光費用・宿泊費用が高くつく場合が多いのであまりおすすめはしません。

それに、同じパックツアーだからといって積極的に話しかけて、嫌な顔をされたらショックですよね。

とはいえ、日本の旅行会社・航空会社が管理するツアーなので、安心・安全です。

もしバックパックでの海外旅行は不安、でも、海外旅行に興味のある男性と仲良くなってみたい!という方がいたら、パックツアーに参加してみるのが、おすすめです。

マッチングアプリで「海外旅行」趣味のコミュニティに所属せよ

あれこれ恋活方法の選択肢を挙げてきましたが、ラグジュアリーな女一人旅をしたい!旅行は癒されるものであって、スリルを味わうものじゃない!という女性には向かないことばかりだったと思います。

旅行は非日常を味わうもの!という人でないと、正直、これまで挙げた選択肢を実行するのはかなりキツイですよね。

でも、最近ポピュラーになってきたマッチングアプリなら、そういう危険を侵す必要もありません。

マッチングアプリの中でも、趣味をつうじて恋活するものがあります。例えば、ペアーズ(pairs)。

これは、facebook連携の無料恋活アプリなので、業者やサクラがおらず、純粋に同じ趣味の男性と仲良くなれるんです。

アプリなら危険な場所に行ったり、1人で不安な気持ちになることもないですし、空き時間でササッとタイプの男性を探したり、相手からのアプローチに返事したりと柔軟に恋活ができますよね。

私は実際にペアーズ(pairs)の「海外旅行好き」コミュニティに登録して1ヶ月半くらい経つんですが、コミュニティには男性会員が10,000人以上登録しているので、いまだに毎日10〜20人程度の男性からアプローチがひっきりなしに来ます。

こういう経験、リアルではありえないですよね?

コミュニティを通じて、最近男性会員から来たメールの一部をチラッとご紹介します(´∀`*)ウフフ

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]

29歳・男性・IT系企業営業・友達探しと恋人探しが目的

海外旅行がお好きなんですね!

入られているグループを拝見したんですが、モンゴルもお好きなんでしょうか?

僕も幼い頃に「スーホの白い馬」という絵本を読んで、モンゴルに行きたいと家族にねだったことがあります。

まだ実現できていないのですが…笑。

(中略)趣味も年齢も近くて親近感を感じました。

ぜひ仲良くしていただけるとうれしいです。

よろしくお願いいたします。

[/wc_box]

この人が異常にモンゴルについて書いてるのは、私がプロフィールに「モンゴルに行きたい」って書いてたり、「モンゴル好き」ってコミュニティに所属してたからですね‥。

このとき、めっちゃモンゴルに行きたかったんです(●´ω`●)

他にも、こんなのとか。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left”]

33歳・男性・専門商社社長・飲み友達探しが目的

こんばんは。◯◯と申します。

プロフィールに海外旅行がお好きだと書いてあったので、シンパシーを感じてご連絡しました。

自分も、年に2回は必ず海外旅行に行くことにしています。リフレッシュできて、いいですよね。

ぜひお話したいです。仲良くなったら、飲みながら旅の話をしましょう!よろしくお願いします。

[/wc_box]

と、こんな感じです。

海外旅行が好きって、実際恋活を始めるまで障害になるなんて思ってもみなかったんですが‥結構引かれるんですよね。残念なことに‥。

なので、一つでも多くの選択肢を広げて、男性と交流するのは手だと思います。

 

私自身は、自分の趣味を通じて出会えるマッチングアプリではペアーズ(pairs)が一番よかったので、皆さんにもおすすめしたいです。

ぜひ、海外旅行好き女子はペアーズ(pairs)で恋活してみてください!

【日本最大級の恋活アプリ】Facebookで恋活・婚活【pairs】