お菓子作り趣味の女子は地雷?モテない理由と恋活方法を考えてみた

こんにちは!崖っぷちの20代アラサー、喪子です。

私にはお菓子作りが趣味の友人がいます。

よく職場や女子会に手作りのケーキやクッキーを持ってきてくれるのですが、なぜか周囲には「趣味を聞かれたら、お菓子作りじゃなくて料理が趣味って言ったほうがいいよ。男性にモテないから。」とよくアドバイスされています。

おいしいお菓子を作れる彼女を、私は魅力的だと思います。

でも、なぜ「お菓子作りが趣味だとモテない」「地雷」と言われるのでしょうか。

今回は、「お菓子作りが趣味だと、なぜ地雷だと言われるのか」。その理由と、実際に「お菓子作りが趣味」と言って恋活してみた体験談をご紹介します。

なぜ「お菓子作り趣味の女性はモテない」のか

「お菓子作りが趣味の女性は地雷だ」「モテない」と言われる最大の理由は、同性からの嫉妬です。

お菓子は、必ずしも日々の生活に必要なものではありません。嗜好品です。

しかも、買うのではなくあえて作るとなると、余計、お金も時間もかかりますよね。

でも、お菓子作りが趣味の人は、そんなことはどうでもいいと笑い飛ばします。

それよりも、美味しそうなお菓子が作れるようになること、作ったお菓子をCookpadやinstagramに投稿してお菓子作り趣味の友達と交流したり、すごいねと言ってもらえたり、友達にお菓子をあげて喜んでもらえることの方が嬉しいのです。

とはいえ、周囲から見ればそういう余裕のある人は鼻につきます。

「私には素敵なお菓子を作る時間も余裕もあるって見せつけたいの?」

「どうせ、お菓子を作るなんてファンシーでかわいい女性って思われたいんでしょ」

そういう嫉妬を直接言えないから、「そんなんじゃモテないよ」とか「いい年してかわいこぶりっこするなんて、地雷女ね」と言葉を変えて嫌味を言うんですね。

なので、多くのお菓子作り好きな方は十分お分かりだと思いますが、お菓子作りが好きな女性は実際には地雷女でもないしモテないわけでもありません。

周囲の女性がやっかみ半分ではやしたてているだけなんです。

受け入れられにくい趣味。やや肩身が狭い

とはいえ、お菓子作りが趣味というのはなかなか肩身が狭いものです。

お菓子を次々作っても、自分や家族で消費できる量は限られています。

それに、健康のことを考えると、バターや生クリーム、砂糖はたくさんとるべきじゃないですよね。

職場や学校に持っていくにしても、「手作りのお菓子を持ってこられると、どうお返ししたらいいかわからないし、何が入っているか分からなくて怖い。迷惑。」という人も大勢います。

それだけに、例えば恋活をするときに「お菓子作りが趣味」というと、相手の男性に受け入れてもらえるか不安だったりします。

人を笑顔にできる貴重な趣味だからこそ、続けたい

でも、やっぱり好きなことを隠すのはおかしいですよね。

ネット通販や地元もバザーなどでお菓子を売り出せば副業にもなりますし、作ったお菓子をSNSで発信し続けていたら友達も増えます。

それに、年齢を問わない趣味なので、自分が歳をとっても、オリジナルレシピを子供や孫と再現できたりしたら楽しいですよね。

お菓子作りという趣味は、とても素敵だし長く続けていきたい。

でも、それを公表することで自分がマイナス評価を受けるかもしれない…。

もしお菓子作りという趣味で恋活するなら、どうしたらいい?

じゃあ実際、本当に「お菓子作りが趣味」の女性はマイナス評価を受けるんでしょうか。

実際に、友人と私で4つの恋活サイト・アプリに、「お菓子作りが趣味です」とプロフィールに書いて登録してみました。

登録したのは、bk2、mixi、タップル、ペアーズ(pairs)です。

一番良い反響があったのは、ペアーズ(pairs)。

その他のサイト・アプリではほとんど反応してもらえませんでした。

タップルは、「いいね!」を押された数で計測しました。1週間経っても20いいね!くらい。しかもタイプじゃない男性ばかり。

bk2、mixiはエッチな出会い目的のメッセージばかりで、趣味について触れてくれる男性はゼロ。

マイナス評価はされませんが、プラスの評価は皆無ですね…。

でもペアーズ(pairs)では、「僕もお菓子作りが趣味です!」とか「お菓子作り趣味って素敵ですね」と好意的にとらえてくれるメッセージが結構届きました。

1週間で120いいね!くらい届いて、そのうちタイプの男性も6〜7割いたので、かなりいい感じです。

ペアーズ(pairs)はfacebookを利用して登録しなければいけないので真面目に、しかも積極的に出会いを求めている男性が多いんですよね。

しかも、「趣味をつうじて出会う」がコンセプトの無料マッチングアプリなので、自分の趣味に合った男性を探しやすいです。

アプリ内でコミュニティにいくつも登録できるんですが、同じコミュニティメンバーの男性からいいね!をもらえることが多かったですね。

ペアーズ(pairs)は、メッセージの送受信も、いいね!を押すのも、すべて無料です。

それに、会員数は500万人、マッチング数も2,700万組と、かなり活発に恋活している男女のマッチングアプリみたいです。

登録から1ヶ月たった今でも、毎日20〜40いいね!はコンスタントに来るので、お菓子作りという趣味をつうじた出会いに困ることはないですね。

「お菓子作りの女性は地雷」とか「お菓子作り趣味はモテない」といっている男女に見せてあげたいですw

今、お菓子作りという趣味を持っているものの、出会いがないなあと思っている女性はぜひペアーズ(pairs)を始められることをおすすめします!

周囲をびっくりさせられますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

【日本最大級の恋活アプリ】Facebookで恋活・婚活【pairs】