「共通の趣味で出会いたい」なら、プロフィールはこう変えろ!

こんにちは!崖っぷちの20代アラサー、喪子です。

「共通の趣味を持った異性と出会いたい」という人は多いと思います。

でも、恋活アプリやサイトでどうやって同じ趣味の人を見つけたらいいの?

ということで、恋活アプリやサイトで同じ趣味の人を引きつけるための「プロフィール文の書き方・コツ」を、「毒舌エリーの恋活塾」運営者のエリーさんに教えていただきつつご紹介します。

共通の趣味を持った恋人がほしい!

恋人が、共通の趣味を持っていると楽ですよね。

そもそも趣味が同じだと共通の話題が多くて親しくなりやすいし、

付き合ってから、結婚してからも趣味話で盛り上がれる!

趣味を通じて出会いたいけど、なかなか難しい‥

「趣味を通じて恋人探しをしたい」という人は多いですが、実際はなかなか出会いなんてないんですよね。

特に、読書や映画などのインドア系趣味だときっかけがほぼありません。

だからこそ、恋活アプリやサイトで同じ趣味の人と出会いたいですよね。

「同じ趣味の人と出会う恋活アプリ」だと代表的なアプリに「タップル」があります。

でも、これはサクラも業者も多く、ヤリモクだらけ。

実際に使ってみた私が言うので間違いないですw

なので、おすすめできません。

となると、普通の恋活アプリやサイトで同じ趣味の人を探すことになるわけですが‥

そういう場所ではいろんな趣味の人がうようよしてるわけです。

同じ趣味の人を特に引きつけるようなプロフィールで、アピールしたい!

では、どんなプロフィールにしたらいいのか?

同じ趣味の人と出会いたい!なら、こうしなさい

それは、「特定の趣味で出会いたいなら、プロフィール文にはそれだけを書く」です。

つまり、もし旅行が趣味で、旅行趣味の人と出会いたいならこういうプロフィールですね。

[wc_box color=”secondary” text_align=”left” margin_top=”” margin_bottom=”” class=””]

趣味は国内旅行・海外旅行です。

趣味友から仲良くなれる方を募集中です(*^^*)

海外で行ったことのある国は、イギリス、フランス、オランダ、ベルギー、ポーランド、シンガポール、マレーシア、インド、モンゴル、アメリカ、カナダ、香港、韓国、台湾です。海外一人旅も何度かしています。

よろしくお願いします!

[/wc_box]

まず、最初に「どんな人を探しているのか」を明記しましょう。

同じ趣味の人と出会いたいなら、「趣味の友達から仲良くなりたい」という意思をはっきり示すのがいいですね。

また、旅行が趣味の方なら、上述のように国を列挙するのはおすすめです。

「私もここの国、行きました!」と会話に結びつけやすいから。

文末であれこれ「理想のタイプ」について語っている人がいますが、それはNGです。

同じ趣味の人と、どんな風な関係を望んでいるか。

男女ともに、プロフィール文ではその2点しか見られません。

むしろ、それ以外をだらだら語っていると、読みにくいですし、「この人は恋愛において何を重要視してるのかな?」と疑問に思います。

プロフィール写真も、トップ画像は趣味の写真にしよう

また、プロフィール写真も、アウトドア趣味の方ならトップ画像にその写真を持ってくることをおすすめします。

なぜなら、同じ趣味の人が、ざっと異性のプロフィールを見ている時に、目にとまりやすいから。

アウトドア以外の趣味、ぱっと写真を見て分かりにくい趣味、例えば「食べ歩き」「読書」などの趣味であれば、女性会員の方は、なるべく先頭に顔がはっきり分かる画像を持ってきましょう。

これは自撮りでもいいし、他撮りでもかまいません。

男性は女性のプロフィール写真で「顔をしっかり見たい」という希望が強いんですよね。

女性会員は、食べ物や風景なんかを写真登録しがちですが、男性ウケは結構悪いです。

私の周りの恋活・婚活男性は「顔見せろよ!」って憤慨してる人が多いです。参考までにw

男性会員は、できるだけカラフルで雰囲気のある写真がいいですね。

instagramで人気のある写真なんかをイメージするといいですよ。

女性会員は、男性自身の顔よりも「その人が居心地がいい、素敵だと思うものは何か」を知りたがるので。

プロフィール文を変えるだけで、マッチング率は変わる

プロフィール写真・文章を趣味に関するものに変えると、一時的にマッチング数は減ります。

理由は、同じ趣味の人に絞ってアプローチしているから。当然ですよね。

マッチング数は少なくなりますが、そのぶん希望の条件を満たす人に出会えます。

あなたは、どちらを選ぶでしょうか。

いろんな趣味嗜好の人に、無駄モテしたいか。

それとも、同じ趣味の似た性格の人にモテたいか。

プロフィールを変えても上手くいかない‥戦場を間違えてない?

「アドバイスに従ってプロフィールを変更してみた。でも、うまくいかない‥」

そんなあなたは、自分が登録している恋活アプリ・サイト選びをそもそも間違えていませんか?

戦場選びを間違えてしまうと、あなたの戦い方は完全に的外れになります。

例えば、あなたの求めるタイプの女性は、「同じ趣味」かつ「結婚よりも恋愛をしたい」「20代女性」だとします。

でも、あなたが登録しているのは、「今すぐにでも結婚したい」「30代女性中心」の恋活アプリ・サイトだとします。

それでは、どれだけ待っても、あなたのタイプの女性にはなかなか出会えません。

もちろん会員数が多いほうが、同じ趣味の人に出会いやすいです。

なので、日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ(pairs)」なんかは会員数が500万人もいるので出会いやすさには太鼓判を押せます。

他にも、「ゼクシィ恋結び」や「with(ウィズ)」なら、会員数はペアーズ(pairs)の1/20ほど(25万人)と少なめ。

ですが、結婚願望強めの会員が多く、会員の7割が20代です。

趣味を通じて、いずれは結婚も意識できる人と出会いたいという方は、こちらのほうがおすすめですね。

料金で言えば、女性はどれも無料です。

男性は、高い方から、ペアーズ(pairs)>with(ウィズ)>ゼクシィ恋結び の順ですね。

ペアーズ(pairs)が、3,480円/月。ゼクシィ恋結びが、1,780円/月。with(ウィズ)が、1,800円/月。

ただし、with(ウィズ)のみ1週間のお試しプラン 1,400円があります。

自分に合った恋活アプリはどれなのか?

また、予算を考えてみて、一番コスパが良さそうなのはどれなのか?

自分の求める異性のタイプを想像しつつ、考えてみてくださいね。

ぜひ、ペアーズ(pairs)、ゼクシィ恋結び、with(ウィズ)から、あなたにぴったりのアプリを見つけてみてください。

【日本最大級の恋活アプリ】Facebookで恋活・婚活【pairs】


【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

【有名結婚情報誌「ゼクシィ」が運営】ゼクシィ恋結び